寒いと燃費は悪くなる?

う〜ん やっぱり燃費が落ちてる。。

夏から秋にかけて、ミニクーパーSの燃費はリッターあたり
10km強は走っていたはずですが、寒い冬場に入ってから
8km台に下がってしまってます。

先日の給油時は8.8km

最近のガソリン代の値上がりと合わせると、夏場に比べて
20%以上はガソリン代が多くなってしまっている状況です。





夏の暑い時期にはエアコンで冷房を使います。


するとファンベルトを回すためか、エンジンの回転数がガクっと
落ち込みます。


その分、同じスピードで走るにはアクセルを余分に踏み込まなく
てはなりませんから燃費が悪くなるのは理解できますが、温度が
低い時期に燃費が悪くなるのは、なかなか理解に苦しみます。


色々調べてみると、もう色々なことが書いてあって、どれが本当
の答えなのかわからないのですが、だいたい次のことが原因で
外気温が低い時に燃費が悪くなってしまうようです。


1.大気の密度が高くなるので、ガソリンを多くしないと混合比
  が低くなってしまう。

2.さらに気温が低いとガソリンの気化がわるくなるため、燃焼
  効率が下がるので、余計にガソリンを入れてしまうみたい。

3.潤滑油の粘性上昇も挙げられるそうです。
  オイルが固くなれば抵抗が大きくなってしまいます。
  エンジンオイルだけでなく、ミッションやデフ、あちこちの
  オイルの粘性が上がる(固くなる)と・・・

4.温度が高くないと触媒の機能が低下する。
  排ガスを浄化する触媒は高温にならないと効果が出ないそうです。
  温度が低いと有害物質を排出するため、温度を上げるために
  始動およびアイドリングで回転数が上がる仕組みになっている。


他にも、「寒いと空気抵抗が大きくなる」とか、「スタットレスタイヤ
による摩擦抵抗の上昇」だとか、「湿度が低いから」とか色々な説が
ありますね。


どれが本当だかわかりませんが、ともかく2夏に比べて冬の寒い時期は
20%くらい燃費が落ちてしまうみたいです。


じゃあ、どうしたらいいの? 


と聞かれても、「さあ?」としか言いようがないのですが、燃費の悪く
なる理由が知りたかったので、調べただけです ^^;


ともかく、むかーしに乗ってた古い車は、夏の方が燃費よかったと思い
ますので、最近の車はやっぱりガソリンの量を経つに比べて増やして
いるからと考えるのが妥当なのでしょうか?


すると、燃費をよくする方策はコンピューターをイジるしかないって
事になりますので、どーしようもないみたいですね。


っていうことで、冬場にミニの燃費をよくすることはあきらめましょう
 ^^


冬に洗車すると、冷たくって震えているミニクーパーS君に・・
今回もぜひ「ぽちっ」とお願いします  m(_ _)m⇒  にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

JUGEMテーマ:MINI
 
>


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

MINI 雑誌

ブログランキング

ぽちっとお願いします! にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

ミニに買い換えません?

入手困難なキーホルダー

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ミニクーパーS 車検
    管理人です
  • ミニクーパーS 車検
    キリ
  • やっぱり故障か?
    bmwmini
  • やっぱり故障か?
    ゆい
  • ミニクーパーS 車検の費用は?
    bmwmini
  • 足元に何かが・・?
    tmrca
  • 新型ミニ(F56) 欲しーかというと・・
    bmwmini
  • mini cooper S 12カ月点検
    bmwmini
  • ミニクーパーS 車検の費用は?
    tmrca
  • mini cooper S 12カ月点検
    クロベェ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM